束巻きケーブルリール

業界初となる束巻き式ケーブルの固定にバンドを使用しないケーブルリールが誕生しました。

 

オスメス2枚組の新型ダミードラムに挟み込むことによる締付方式

 

 

工具不要な手回し式のボルトでかんたん締付が可能!

 

 

リールのブレーキ摩擦部品には、市販で入手可能な自転車前ブレーキシューを採用!

 

 

ドラムボビンを使う問題

『地球環境に優しく』が大きな関心毎となっている近年では廃棄処理が必要なボビンドラムでは利用はし辛い状況になって行くであろう将来性を考慮すべきかと思われます。

新構造の束巻きケーブルのリール締付方式となる「ダミードラム」を開発。

■取付手順

NTT 700m巻き仕様

電力・CATV 1000m巻き仕様 共に対応

注意:束巻きケーブルの大幅な仕様変更になった場合には対応できないことがあります。ケーブルの製造元へ確認してください

■消耗品(予備)

・ブレーキシュー(自転車前ブレーキ)

 

型式 TB-460
サイズ 下記図を参照
材質 ダミードラム:スチール

リールスタンド:スチール、アルミ

重量 ダミードラム 5.5kg

リールスタンド 2.75kg

 

■サイズ

 

関連商品

  1. 高さ調節バケット取付作業テーブル HW550

    架空線路工事で、クロージャーに、あと、もう少しで・・・届かない・・・ そのような状況はありませんでしたでしょうか?身に覚えのある方は必見です!

  2. バケットポール取付具

    バケットにはパイプや棒を取付することが可能となる金具です。主に危険警報器を取付用に開発されましたが様々な径の棒にも対応は可能です。

  3. マルチチャネル可視光源 MLS-1

    新提案で超効率化!FTMやIDMにおける加光ジャンパ、光ケーブルの布設時に断線確認する際に。切替作業時に線番が適合しているかを心線対照を最大8chまで同時に確認が可能となり、作業時間の短縮が図れる可視光源。

  4. ケーブルドラムストッパー

    重量のあるケーブルドラムの回転をフットブレーキの微妙な踏み加減で徐々にブレーキを掛けていくため使い易く、作業に集中でき、かつ、安全に安心して止められるようになる商品について解説しています。

  5. 架空メッセン用ドラムローラー

    架空線路工事で敷設されるメッセンジャーワイヤーのドラムは小さい割に重量があり、いちいちドラムにシャフトを通して、専用のジャッキで引き上げる必要がありましたが、即座にリールとして使用可能な提案があります

  6. 首下げ取付作業テーブル

    駅弁を売るスタイルでの作業テーブルが完成しました!地上での通常歩行での作業はもちろんのこと。 ハシゴをあがった状態での壁面での作業を必要とするときは、さらに効果を発揮!

最近の記事

ページ上部へ戻る