ケーブルドラムストッパー

繰り出し作業に集中しながら足元の微妙なブレーキ制御でケーブルを止めたかった!

重量のあるケーブルドラムの回転をフットブレーキの微妙な踏み加減で徐々にブレーキを掛けていくため使い易く、作業に集中でき、かつ、安全に安心して止められるようになります!

 

 

現状の問題点

金属ドラムに巻かれているケーブルを繰り出し作業で、次第に高速回転しだした際に、ブレーキ制御をするには今までは角材などを使用して、ブレーキがかかるようにしていたが、施工中にずれたりして作業性が悪い。また、長時間の作業となると作業者への足の負担も大きい。

どのように使用されるのか

株式会社協和エクシオ様との共同提案による

平成28年11月
NTT西日本VE提案 採用(推奨)
となっています。

詳しい資料は下記よりダウンロードしてください。

ケーブルドラムストッパー

運営通販サイト

ページ上部へ戻る