マルチチャネル可視光源 MLS-1

業界初!
FTMやIDMにおける加光ジャンパ、光ケーブルの布設・切替作業時に心線対照を可視光源で、1回1回コネクタを抜き差しして、確認しなくてもよくなる、8心同時または個別にできる非常に多用途な可能性のあるツールです。

 

2012年 NTT東日本 VE提案採用品

□最大8つまである可視光源を個別発光、同時発光させることが可能な可視光源です。
( 1度に8本の断線チェックや1本ずつ順番のチェック等)
□検出距離500m
□裏面のマグネットプレートにより、装置架側面等に取付でき作業箇所を自由に移動可能
□光源をLED(赤色)にすることで、目や皮膚への影響がなく安全に作業が行えます。
□MUコネクタは標準装備。オプションで、LC・SC(SC2兼用)と追加できます。

主な用途

アクセス系での支障移転工事に伴う切り替え工事の際に、予めその切替する光回線のファイバを選定しておく
工事前の事前準備に局内の担当者が心線を対照しておいて、

選定された光回線をこのマルチチャネル可視光源のコネクタアダプタに挿入しておいて、
夜間に訪れるアクセス系の工事担当者へ指示しておけます。

関連商品

  1. ハシゴ吊り下げ作業テーブル

    スライドハシゴ最上部へ固定取付可能!安心して壁面工事作業に取り組める環境に導くあなたのスライドハシゴとの絶好のパートナー!

  2. ケーブルドラムストッパー

    重量のあるケーブルドラムの回転をフットブレーキの微妙な踏み加減で徐々にブレーキを掛けていくため使い易く、作業に集中でき、かつ、安全に安心して止められるようになる商品について解説しています。

  3. 架空メッセン用ドラムローラー

    架空線路工事で敷設されるメッセンジャーワイヤーのドラムは小さい割に重量があり、いちいちドラムにシャフトを通して、専用のジャッキで引き上げる必要がありましたが、即座にリールとして使用可能な提案があります

  4. ハシゴ延長作業ユニット「バッファロー」 BF-1B

    バケットが使用できないような現場なので、ハシゴを用いて架空クロージャーでの接続作業で行う際には今まで横向き姿勢で取り組む選択肢がなかったですが、ここに新しい現場作業改善が誕生をご案内いたします。

  5. ハシゴフレーム取付作業テーブル

    ハシゴの片方のフレームに取付けたままにできるが可能な作業テーブルです。

  6. 首下げ取付作業テーブル

    駅弁を売るスタイルでの作業テーブルが完成しました!地上での通常歩行での作業はもちろんのこと。 ハシゴをあがった状態での壁面での作業を必要とするときは、さらに効果を発揮!

最近の記事

ページ上部へ戻る