ブログ

バケット取付作業台 小型新サイズ320幅が誕生しました

中型サイズ BW400よりも一回り小さい作業テーブルが欲しいとの要望をいただきまして、対応することとなった
バケット取付作業台 小型サイズ BW320

NTTフィールドテクノ様の主に東海地区の宅内工事班の現場担当者より、宅内メンテナンス班では融着機を使うことがほとんどないので、
さほど大きなテーブルは必要が乏しく、バケット内が広くなることで作業者が動きやすくなったほうが良い。とのことでした。

作業テーブルだけでなく、バケットに装着して支える土台のフレームや関節部分も小さくなっているので、
当初より問題視されていた持ち運び時に、

テーブル部分を持ってしまって指を詰める心配はなく(そもそも指が入らない)

 

テーブルの奥行きサイズが小さくなることにより、関節部品を工夫することが可能になるので、
テーブルを手前にスライド収納した際の『おじき』が起こらない構造になっているので、マジックテーブバンドが必要ありません。

詳しくは以下の記事を参照

走行時の振動防止のマジックテープバンドが本体フレームのネジ穴損傷の問題を解消

関連記事

工事作業にて、よくある相談についてごらん下さい

通信工事機器についての百科事典サイト

ページ上部へ戻る